読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Homilog

たまに頑張る。

DMM英会話dairy5 関節疑問文のレッスン

気づいたら5日目

一昨日は仕事が忙しく一睡もしないまま、翌日は取材ならなんやらの活動。なので、帰宅してベッドに入った記憶が曖昧。そんなこともあって今朝はちょっと寝坊してしまった。バタバタしながらレッスンがスタート。いつも変わらない笑顔の先生に癒される。

そんな今日は瞬間英作文!を教材にレッスンがスタート。とにかく英語は相手に伝わればいいや!ということを考えているので、会話の際に疑問文の倒置とか自分がどれほど出来ていないか気付かされた………

 

瞬間英作文!〜関節疑問文編〜

関節疑問文:元々あるひとつの文に、新たに疑問文が含まれた場合、その疑問文の倒置は消えて平叙文の語順になる。

  1. 関節疑問文の例文を先生が読むー>復唱ー>間違いを正される。
    EX: あなたが何をしたいのか教えてください。
    Please tell me what you want to do.
    (*通常の疑問文だとWhat do you want to do?) 
    EX: その外国人は日本にどれくらい滞在しているか知っていますか?
    Do you know how long the foreigner has been in Japan?
    (*How long has the foreigner been in Japan?)
  2. 日本語の翻訳文を参考にしつつ、自分で考えながら英語に直していく。
    theその とthatあの の使い分けが無意識だと出来ていないことに気がつく。
  3. 自分で復習

 

気づいたこと〜そもそも、ココが出来ていない〜

関節疑問文を疑問文に直していて、そもそも、疑問詞主語の疑問文の語順だったり、論理だったりということが、的確に理解が出来ていないことに気がつく。次回はここを勉強していこう。英語の理論を学ぶのって骨が折れる。