Homilog

たまに頑張る。

内情は入社前では分からない〜自分にとっての幸せ〜

 

新しい仕事を始めて2ヶ月が経とうとしている。

期間としては短い。ただ、中身はとても濃い。カルピスの原液並に濃すぎる。

 

まず、生活面。

シンガポールではじめての生活。物価の高さにびっくりした。

家族から「がんばれよ!」って支援してもらってかき集めたお金が

少しずつ、少しずつ無くなっていった。

お家は、居候させてもらう形で入居した。

最初は緊張と申し訳ない気持ちで変に気を遣いすぎてしまって、

疲れてしまうこともあったけど、どんどん打ち解けていって、

ルームメイトとなんとか楽しくやってきた。

 

次に、仕事面。今回の記事はこっちがメイン。

まず最近の話だと、ストレスからくる情緒不安定により、

ミーティングした”後”は毎回悔しくて、辛くて涙が出てくる。

(ミーティング中は泣かない。意地でも。)

 

いま思い返すと、この”そりが合わない”予兆は入社直後に起きていた。

仕事が本格的に始まる3日前にシンガポールで始めて社長と会った時。

「奥さんとの兼ね合いで、オレ来年のはじめに拠点をイギリスにするかも」

と爆弾を投げられる。

「へ、へぇ〜〜苦笑」

(内心:入社前に”チームで今後やっていく”ってい言っていたのは、はて?誰かな?)

 

入社1週間後。

社長と役員との険悪なムードに気付く。

 

入社2週間目。

社長から役員をおろそうと考えている事を相談される。

「は???」

(内心:いやいや、入社して2週間も経ってないよ?KUKIYOME(’ω’;;;))

と思った。

 

こっちはただでさえ、慣れない仕事を0から1にするために必死で、

渡航前には「大丈夫!」とか言ってたのに、結局ビザは支給されない、

”申請中”で結果がわからないから何も行動できないことへの息苦しさ、

給料、経費、査定といった会社の決め事も仕事の合間に相談されて、

その一方で「試用期間だから辞めてもらう権限はある」

と冗談か本気かよくわからないこと言われて……

 

そんな精神的にかなり張り詰めていたタイミングで

社内のそれも、社長と役員のプライベートな問題を持ちかけられて「どうしよう?」

なんて言われても、正直こっちとしては

「そんなの今このタイミングで切り出すことですか?馬鹿なの?死ぬの?」

としか思えない。

(結局社長と役員のコミュニケーション不足が主な原因で、少し話し合ったら社長はすっきりしたみたいで何も言わなくなった)

 

この時点で自分は

「あ、この会社仕事は魅力的だけど、結局社長が全ての実権を握ってるんだ。

こうやって振り回されること、これからたくさんあるんだろうな。」

と思った。新卒入社時代(黒歴史)の独裁社長を思い出した。

 

挙句の果てに、役員のツテで入社した同期は社長が相談を持ちかけた時に

「〜〜さんはそういう所あると思うんで、降ろしてもいいと思います。」

とサラッと言いのけた。普段は後輩として慕っている雰囲気を醸し出しているのにね。

 

「ああ、こういう恩を仇で返す人なのか…」と悲しくなった。

 

入社してわずか3週間の間に、こんな出来事が怒涛のように起きた。

 

これで、チームを信用できますか?なんて聞かれて、

「はい!付いて行きます!」なんていう人はいるのだろうか?よっぽどのMだ。

わたしは「無理」。Mだけど”MURI”!!

 

もちろん、

自分がいけないんじゃないか?

自分に問題があるんじゃないか?

自分の頭がオカシイんじゃないか?

と思って、たくさんの人に相談したけど、

第三者の見解は一貫して「それは会社がおかしいよ」。

 

会社に対してもチームに対しても、

信頼するには難しい出来事が短期間で起こりすぎた。

 

仮に、いやいやもう一度信頼してみよう!としても、

オフィスが無くなり、業務形態が完全にリモートワークになったので、それも難しい。

 

毎日のコニュニケーションといえば、無機質にやりとりされるchatwark上でのやりとりだけ。

地の底まで落ちた信頼関係を、週3回の skypeミーティングで修復できるのか?

無理に決まっている。

たまに一緒にカフェで仕事をして修復できるのか?

無理だ。

 

これ以上、こんな精神状態で仕事をしていても、

相手にとっても自分にとっても良くない。

今は我慢出来ているけど、いつか絶対限界がきて爆発する。

自分の精神状態は自分がよくわかっている。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「自分にとっての幸せってなんだろう?」

ここ3週間くらいずっとこんなことを考えていた。

ちょっと前までは

”自分のやりたいことができる事”

だと思ってた。

 

でも、違った。

やりたいことが出来ても、

チーム内のコミュニケーション

小さい組織だからこそお互い”ソリがあう”ということ

そこに確固たる信頼関係が出来ていないと、

ダメなんだ、って気がついた。

 

昔だったら、嫌だと思う相手はばっさり切っていった。

でも、それでつらい思いはたくさんした。

 

おとなになったからこそ、

お互いの関係を壊さないために自分ができる事。

 

”自分と相手にとって一番理想的な距離感をとる”こと。

会社は絶対変わらない。

自分が行動するしかない。