読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Homilog

たまに頑張る。

DMM英会話dairy6 直接疑問文を作ってみる〜動詞の法則〜

なんだかんだで6日目。

以外と続けられていて、びっくりしてる。たぶん、パソコンとネットさえあれば場所を問わない&毎日25分だけ、っていうのがポイントかなぁって思ってる。
そんな今日は、前回のレッスンで詰まったところと復習をして疑問に思ったことを先生に解説してもらった。
 

関節疑問文と直接疑問文の違い〜be動詞と一般動詞もついでに〜

  1. 関節疑問文ー>直接疑問文に直してみる。
    EX: その男の子がどこで生まれたか知ってる?
    Do you know where the boy was born?
    その男の子はどこで生まれたの?
    Where was the boy born?
  2. 疑問詞+一般動詞doesを使いたい場合。
    EX:Where does this desk go?/Where does the shuttle bus leave from?
    この机はどこに持っていくの?/そのシャトルバスはどこを出発するの?
    (一般動詞の法則おさらい)->"does"は主語がIとYou以外で、なおかつ人・物・事(動物含む)が1つの時に使うのよ。
  3. 復習

気付いたこと〜法則は一度なんどもなんども繰り返し使って、思い出して覚えよう〜

be動詞、一般動詞の法則はなんどもなんども繰り返し使って思い出していく。そうすれば疑問詞に使うときとか簡単に応用できる。