読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Homilog

たまに頑張る。

dairy2/25 本日の文字数2155文字。

 

  • 今日したこと

  1. mocha+の記事完了!ー>提出済み
  2. stockradarの事前情報収集&質問内容の記事作り
  3. web記事を読み漁った

 

  •  気づいたこと

  1. 1日一記事活動を続けるために。

    (数字はやっぱりどうもニガテだけど、)やっぱり数字の記録をする事は、ただ漠然と行動するよりも記憶に残りやすいし、達成感を感じる事が出来ると感じるので今日から題名に文字数をいれることにする。記事を書かない日は題名が0文字で自分にプレッシャーを与えるというとてもドSなモチベーション維持作戦。

  2. インタビュー前のリサーチって大事だね、って事に気づかされた。


    プロジャーナリストに学ぶ、会話から多くを引き出す「質問の極意」 | ライフハッカー[日本版]
     

    特定の人に対して、聞きたい質問が10~15個浮かんだら、その人に対する会話の準備ができたと言っていいです。

     Persistence:辛抱強さ Preparation:準備
    の重要性ね。幸か不幸か、英語で会話をしているから相手が何を言いたいのか突き詰める為の忍耐性とか、相手が真に言いたい事を深読みする、とかいった能力はめきめきと伸びていっている気がする。ただ、準備がまだ足りない。記事を読むなりFacebookを活用するなり、やっぱり下準備は必要だし、簡単なプロファイリングを作っておくことも今後していかなきゃなぁ。

  3. 「仕事」とうまく付き合う

    今日ふと思ったけど、どんな好きなことでも「仕事」にした時点で、やっぱりちょっとは嫌なところって出てくると思う。「趣味を仕事にするな」っていうのはきっとこういうことを言いたいのであって。でも、個人的な意見として、ちょっと嫌でもまぁ我慢できる、って言う悟りのレベルに達した仕事こそがまさに自分に合った仕事、所謂「天職」なんじゃないのかなぁ、なんて漠然と考えてた。

    我慢=嫌なこと=自分が思いつかなかったこと、未知の体験、なので超ポジティブに考えれば、自分にとって新しい世界や視野を身につけられるチャンスなのではなかろうか。もちろん我慢のしすぎは体にも心にも毒だけど。まぁこれくらいなら我慢できる、出来るっていうのはむしろどんどんやった方がいい気がしてきた。

    ガンガンいこう。

※今日のブログは人の記事を見て、いかに自分がはてブロの優れた機能を活用していないか実感した為にちょっと色々と装飾してみた。これからは見出し機能くらいは使おうかな、ー>いや、それよりも毎日続けることの方が重要、という結論に落ち着いたので気が向いたときに使っていく!