読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Homilog

たまに頑張る。

dairy1/19 エンジェル投資家三木さんに会った。

 ※ちょっと遅い日報。当日じゃなくても記録のために続ける!

(したこと)

1.エンジェル投資家、元greeの三木さんにお会いした「良いスタートアップの見極め方」というテーマでみっちりお話しさせていただく。

2.ずっと行きたかった歯医者に行った。もちろんローカルの。

3.伊勢丹で元インターンシップ先に手土産を買う。

 

(気づいたこと)

1.良いものが集まる場所は必然的に環境が良くなる。

伊勢丹なんて普段行かないところに行っていろいろ気づいたことがあった。やっぱり良いものが置かれているところは空気がきれいだ。その空気というのは設備の良さっていう物理的な面でもあるけど、それ以外にその場所で働く人の接客力の高さ。良いものに触れる事を意識するのは自分を成長させる上で本当に大切なことだと思った。

2.今しかできないことは優先的にいまやる。

これも同じく伊勢丹に行って感じたことなんだけど、ちょうど帰り道にあった化粧品売り場でちょっと香水を触った。めちゃくちゃ好みな香りで「うわっ欲しい……。」とか思ったけど、現実的にお金がないし別にいま必要じゃないって思えた。OLのときだったら金銭面で余裕があったこともそうだけど、我慢できずに買ってたと思う。でも、これも価値観の変化だなぁって思ったんだけど、いまは別のことにお金を使いたいって。別に香水なんて買おうと思えばいつでも買えるしね。それだったら今しかできないことにお金を使った方が有益だなぁ、と。

3.三木さんとお会いして

自分がいまやっていること、それに至るまでの経緯から今後進みたい方向をお話しした上で、いろいろアドバイスを頂いた。インタビューは手段で有って、その先に自分がどうしたいのか目標を定めることがマストだということに気づいた。

経営者のビジネスに対するビジョンの本質を掴むような質問力と、対等に話せるような知識も。社長のスケール感、経営陣のチーム力、業界の大きさ(今後本当にそのサービスが伸びるか)といった自分が今まで意識しなかったポイントに気づいた。

 

(本)読んでいないので、1/20はペナルティーとして40ページ読む。

 

(格言)伸びるビジネスの経営者は自分のサービスが社会にどれだけの影響を与えるのか、そしてそれが3年、5年、10年単位でどのように結果を出すのかというのか答えられる。先を具体的に見越しているか、という点はかなり重要なポイントになっている。ーーー三木さん

 

2015.1.19