読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Homilog

たまに頑張る。

OS Yosemiteをインストールしてみたの巻!

 

f:id:homilog:20141124114534p:plain

safariのホーム画面のご様子)

 

リリースされてから1ヶ月ちょっと経ったYosemite

先日imovieの件を記事にしてあげてみたのですが、

その際に「いざ!imovieをダウンロード!わくわく!」

といった矢先にYosemiteじゃなきゃDL出来ません…(´ω´)の通知が無情にも出てきたので渋々Yosemiteにアップグレードすることに。。

 

OS Yosemite アップデートは時間がかかる?

最初にDLをトライしてみたところ、アパート共同Wifiが原因なのか、めっちゃおもい。

DL量を示すバーには10Hoursの文字が。

いや、これは何かの間違いだよ、そうに違いない…

と思って一応トライしてみましたが一向に進みません。

2時間経過「ん、4分の1か。まぁまぁのペースか?」

5時間経過「エラーが発生しました。」…………………エラァァァァ(゜゜)

となったので、もういいや!と諦めてましたが、

後日バンコクコワーキングスペースを案内してもらうことになった為、再度挑戦してみたところ1時間足らずで全てのアップデートが完了しました。

(わたしのアパートのwifiのヘタレっぷり。。。。。)

まぁそんなこんなで、いろいろとDLにかかる時間を調べたのですが、日本でも環境によっては2〜3時間とかかかってしまった方もいるようですね。

 

Yosemiteライフはいかがなものぞや?

OS Yosemiteレビュー欄ではデザインがダサいと叩かれまくりですが、わたしはなかなか好きな方です。

イメージとしては、ios6からios7へのUIの変化を例にするとわかりやすいでしょうか?

まさにYosemiteもそんな感じで、従来のMarvericksのカクッとしたデザインからポップでかわいらしいデザインに変わっています。

あとSafariのホーム画面が全体的に使い勝手が良くなったのは気のせいでしょうか?ボタンの配置がいいのか。全体的にすっきりして見やすくなったし、使いやすくなりました。

(わたしがふだん使ってないからそう感じるのかも。。ごにょごにょ)

 

エンジニアさんとかデザイナーさんとかmac=商売道具のひとたちは半年くらい様子を見てからアップデートするのが普通らしいですが、確かに小さい問題はちょくちょく起きてる気がします。もう少し様子をみてもいいかも。

わたしはまだそのレベルに達していないのでものは試し!と言わんばかりにあれこれやっていますが。

 あれれ、日本語が打てないよ!

そうそう、今回のYosemiteから、日本語入力エンジンがことえり廃止→JapaneseIMに切り替えになってみたいで、Web上での日本語言語入力ができなくなってた。

一時的な不具合で今後改善されるだろうけど、そんな時は

Google 日本語入力

にインストールで解決できますよ!

 

次はタイムマシンでデータのバックアップしてみます!

Yosemiteにアップデートをするとき(そもそもOSをアップデートするときは)は大抵データのバックアップを取っておくのがふつうらしいですね。

つぎはチャレンジしてみよーと思います。

 

そんな感じのゆるゆるYosemiteLifeでした。

AppleOfficial-OS Yosemiteの機能について

 

2014.11.24