Homilog

たまに頑張る。

確定申告まとめ

(目的)▶︎平成25年度の確定申告が漏れているという事実に気づき、焦る。一度仕事を辞めて会社の檻から脱出した人間は自分で確定申告をするのだよ!という事でまとめておく。

 

▶︎確定申告とは。

1月1日から12月31日までに所得が有った人が所得税と復興特別所得税を「申告納税」する。あるいは納めすぎた所得税と復興特別所得税を「還付申告」する税務処理のこと!

還付申告する場合の申告期限は翌年の1月1日〜3月15日。

申告納税の場合の申告•納付期限は2月16日〜3月15日。

 

▶︎確定申告をしないとどうなるの?

 •払いすぎていた税金が返ってこなくなってしまう。→還付申告

 •国民年金の免除などを申請する時に申請が出来なくなってしまう。

 •俗にいう脱税。→申告納税

 

▶︎今回のケース

私の場合、どうやら税金を支払いすぎていたみたいで、還付申告の必要が有るとのことだった。この場合、申告納税の様に税金を納める必要は無いので必ずしも確定申告をしなければならないと言う事はないらしく、戻ってくるはずの数千円を見逃してしまうのであれば申告の必要は無いとのことだった。(市役所の市民税課のお姉さんに事前に調べてもらった)

たかが数千円、されど数千円。という訳でちゃんと申告しようと思う。でも、海外にいくまで手続きにかける時間がないという状況。そんな時は、代理で家族が申請にいけるとの事。その際に必要なもの。

 1、前年度所得が有った分の源泉徴収票

 2、会社が支払っていた社会保険以外に(=給料から天引きされていた分以外)     年金、健康保険、または生命保険等の支払いが有ったら、それらの領収書

 3、印鑑

 4、口座番号が分かるもの

以上の4点が必要となる。委任状の必要は無し。

 

更にお姉さん曰く、確定申告は現在(平成26年8月時点)の法律だと5年さかのぼって申請が出来るらしい。まぁ早いにこした事はないとの事だったけど。。。

 

次回からはちゃんと確定申告をしようと思います。

無知は罪。

 

 

(参考にしたサイト)

http://allabout.co.jp/gm/gc/13941/